府中試験場での仮免学科試験、その3

裏校とは全然違う問題…

アテにしていたウラコー(裏校)の問題と全然違う問題を目の前に、少々動揺しましたが、一夜漬けの勉強に自信を持って!

とはいえウラコーを信用していた僕はウラコーに行った後に余計な知識を入れて混乱しないよう、本日ここへ来て、教本の見直しなどをしていなかったんです…

ちなみに僕が学科試験のために使用した本は、教習所なんかでもらう交通の教則のみ。

後はこの日のタメに!ではなく、この数年の間に何度かは直接試験で免許を取ろうと思った事があったので、最近ではiPhoneに入れたアプリで気が向いた時に学科試験の問題をやったりもしていました。

でもちょっと間が空くと忘れてしまいますし、本腰を入れて勉強したのは今回が初めて、というか昨日のみ!

そんな訳で少々動揺しましたが、気を取り直して。

試験問題はどんな感じ?

肝心の試験問題はといいますと、かなり基本的な感じでした。
いわゆる引っ掛け問題らしいものも少なく、ウラコー(裏校)で勉強した問題も少なく…過去に免許を持って運転していた人ならなおさら常識的な問題がほとんど。

ですので安心して受験をして下さい!(一夜漬けはオススメしませんがそれほど難しい試験では無いです。)

とはいえ間違えられるのは5問のみ、慎重に見直しをして20分ほどで席を立つことにしました。そして合否の結果は!

裏校の記事↓

裏校とは?

受験方法などをサイトにまとめました!→仮免学科試験の手引き書



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加