取消処分者講習の内容とは?2日目の午後

取消処分者講習2日目の続き

この取消処分者講習、地方によっては仮免取得後でないと受けられない所もあるようですので(埼玉県など)、皆さん調べてから行って下さいね。
東京の場合は仮免が無くてもいつでも受けられます。

本日のランチはこちら
AD27C077-4249-49B6-AF8B-165E62EE44D5.jpg

チェーン店も意外とある中、迷いに迷って今日の俺は中華!本場っぽい佇まいですが空いてます。

お店が多い割には人が少ない印象の東小金井、入ってから食べログでチェックしてみるとチャーハンがうまい!(夜の!)
お昼のランチチャーハンは作りおきっぽいそうです…
でもチャーハンと豚肉ラーメンのセット頼んじゃいました。僕的には異国の味(本場っぽい?)がしてうまかったですよ〜

それでは取消処分者講習2日目、午後の部いってみましょう。

実車に乗って実習

午前に引き続き実車による実習から。雨も降ってきちゃいましたが気になる降りではありません。

府中での試験本番が雨の場合もありますからね、良い経験です。

縦列駐車、方向転換も含めた総合運転は、遠い過去に自動車学校で習った事の総まとめのような濃い内容、実戦に沿った形です。

昨日から感じていた事ですが、やっぱりこの講習、免許の再取得のタメにすごい後押しをしてくれてる感じです。

もちろんこちらの尾久自動車学校で取消処分者講習を受けた人が再び重大な違反をすると、尾久自動車の警察からの評価が下がります。
そういう事情があるにしても、優良ドライバーの育成にとても親身になって取り組んでいると感じました。

とても充実した尾久自動車学校での実習でした。

ビデオ講習と感想文

その後は危険運転に関するビデオと講習、「かもしれない運転」の必要性、他には外国の飲酒運転の刑罰なんてのも教わり(銃殺なんて国も!)、免許を持つ事、車を運転するという事への責任感を自覚。

最後は感想文(と言ってもいくつかの項目に別れていて、それぞれ4〜5行ほど)を書いて、午後4時頃、終了となります。

ここで貰った修了証の有効期限は、とにかく1年!その間に何でも良いので免許を取らなければまた高〜いお金を払って取消処分者講習を受けなければならない事を肝に命じ、免許の再取得に向けて頑張りたいと思います。

他の教習所や府中の試験場と比べる事は出来ませんが、取消処分者講習、仮免技能試験の前に尾久自動車学校での受講がオススメです!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加