取消処分者講習の内容とは?1日目の午後

免取りになった人に必要な取消処分者講習

尾久自動車学校での取消処分者講習、午後は実習もある予定です。

昼食として1時間の休憩。駅前で孤独のグルメのゴローさんのごとく、俺の腹は何腹だ?初めての街でゴローさんごっこをしますが時間も限られているので

C84C3829-B52C-47E5-B518-2D53555D02E3.jpg

こちらの店で。はい、つまらん店ですいません。初めて見る”クイック・ガスト”。定食と丼があって松屋のようなガストです。早い、安い、うまい?は、あんまり気にせず、380円の竜田揚げ丼をたいらげました。


そして午後は教習所でもよく見るお約束のビデオタイムから。悲惨な交通事故の事例とかですが、うぅ、昼食後のこれは睡魔が…バレないように少々うとうと…内緒でうとうと…車の運転の危険を認識しておく事はとても大切な事なので寝ないようにしましょうね。


軽いお昼寝?してしまった後はいよいよ実習です。実際に教習車に乗っての運転チェック。仮免の技能試験を控えてる身としては数少ない実車に乗るチャンスですね。


技能試験に向けて実践的な内容

内容は実際にコースを走り、S字、クランク、踏み切り、坂道、と、まるで仮免の予行演習のように走りつつ、ダメなところはその都度、指摘を受けながら、1つ1つ丁寧にやらせてもらえました!

3人1組で1人あたり15分ほど走り、一旦降りてコース内にある小部屋に入り、目視や交差点の曲がり方から府中試験場のコース内の看板の見方まで、府中での仮免試験の重点ポイントを説明してくれました。

ちなみに3人の中で府中で直接受験をしようと思っているのは僕だけ。
他の方はすでに教習所を卒業している方と、間も無く教習所での仮免試験という方でした。


この辺りから感じてきたのですが、この取消処分者講習、免許の再取得に向けた非常に内容の濃い講習ではないでしょうか?


試験ポイントの説明の後は再び乗車。先ほどよりかなりスムーズに走れます。しかし説明を受けただけでこなせる訳もないので「これだと減点されちゃうよ」と、再びその都度言ってもらいます。
コツなんかも教わるので本当に参考になり、2週目はさらにスムーズ!これはかなり運転に自信が持てるようになりましたよ。

ドライブシミュレーターで危険予測

1日目の最後はドライブシュミレーターを使っての危険予測。
体感ゲームのような物で、右折時に対向車線を直進してくるバイクが車の影から出てきたり、左折時にしっかり左に寄せないとバイクが左側を通過してきたりといった危険が再現されているのを体感します。
ん〜、こちらは一応やらなきゃいけないモノ程度な感じですね。

操作感はイマイチ、CG画面の動きは滑らかですが、少々船酔いしそうになります。気持ち悪くなったら言いましょう。


最後に明日の集合時間と講習内容、注意事項を聞いて終了、お疲れ様でした。


1日目を終えて、この取消処分者講習、是非!仮免技能試験の前に受けておく事をオススメします!大変参考になりますよ〜。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加