ドコモが参入?登録簡単、月額無料のカーシェアリング、dカーシェアはココが凄い!

カーシェアリング業界の最大手、タイムズのカーシェア、タイムズカープラス歴も3年を迎えましたが、その間に、その他のカーシェアリング会社も着々と車両台数やステーションを増やして拡大中!

今後、カーシェアリングの利用者はますます増えていくのが予想されますね。

利用者が増えればステーションや車両台数も増える。そんな相乗効果が期待されますが、携帯電話でお馴染みのドコモが、ちょっと変わったカーシェアリング事業を始めました。

携帯電話会社のネットワークを利用したとても便利なサービスで、カーシェアリング業界を賑わせています。

カーシェアリングだけじゃない!dカーシェア。

ドコモが始めたカーシェアリング事業は、カーシェアリングだけではありません。

カーシェアリングレンタカー、そして個人間のカーシェアリングまで、幅広いサービスを、

一つの会員登録で行える

という、かなり便利なサービスなんですね。

もちろん、ドコモが手掛けるサービスなので、ドコモの携帯やスマホユーザーの登録はとても簡単ですし、

“ドコモ以外のキャリアユーザーも”

dアカウントに登録すれば誰でも利用が可能です。

dカーシェア

dカーシェア、それで料金はいくらなの?

dカーシェアのカーシェアリングは、実はオリックスのカーシェアを利用します。

なので、dカーシェアの料金は基本的にオリックスのカーシェアリングと同じ値段。かと思いきや、dカーシェア用のかなりお得な料金の設定になっています。

オリックスのカーシェアリングは、タイムズカープラスと比較して利用料金が安いのが”売り”なんですが、それよりも更に安いんですよね。

(月額無料プランの場合)

例えば、短時間の利用の場合の料金は、オリックスの場合、月額無料プランだと15分300円〜のところ、dカーシェアなら15分220円。

そして、長時間利用の12時間パックは、タイムズの6690円に対して6500円。24時間パックならタイムズの8230円に対して8000円。

どうですか?

dカーシェア

レンタカーもかなり便利に。

そして、dカーシェアの最大の特徴は、カーシェアリングのみならず、普通のレンタカー、そして個人間カーシェアリングも一つの会員登録で利用できること。

しかも使えるレンタカーは国内大手7社!

  1. オリックスレンタカー
  2. 日本レンタカー
  3. トヨタレンタリース
  4. 日産レンタカー
  5. Jネットレンタカー
  6. スカイレンタカー
  7. バジェットレンタカー

これらのサービスが、会員証を何枚も作ることなく(もちろんオリックスカーシェアリングの会員カードも作る必要がありません。)利用できちゃうんですね。

こんな手軽で便利なサービスは他にありませんよね。

ドコモのポイント、dポイントも貯まる。

ドコモユーザーには特に嬉しいのが、

利用料金100円ごとにdポイントが1ポイント貯まるところ。

タイムズの場合ですと、タイムズクラブの中にあるサービスからしかポイントの使い道が選べないので、ドコモユーザーのみならずとも、dポイントは使える場所が多くて嬉しいですよね。

dカーシェア

カーシェアリングのメリット。

もちろん、面倒な満タン返しの必要が無かったり、保険や保障が充実しているのも、他のカーシェアリング会社と同様に、利用者にとって安心なポイント。

マイカーと比べても、車検や修理代、保険にガソリン代といった、思ったよりもかかる維持費から解放されるのも、カーシェアリングのメリットですね。

今後はカーシェアリング業界の勢力図が大きく変わるのかもしれません。

一足早く利用してみてはいかがでしょうか?

dカーシェア



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加